FXには不可欠!使い方をマスターしたいチャートとは

FXをするならぜひ覚えておきたいのがチャートの使い方です。チャートは取引を有利に進めるために必要になるとても便利で有効なツールです。ここぞという売買のタイミングにはチャートを駆使して「最適な時」を掴むことが大切になります。最初はチャートの使い方で戸惑う部分もあるかもしれませんが、今やネットで収集できる情報も多くありますし、出ている書籍もたくさんありますのでFXを始める前にはしっかり学んでおきましょう。

まずチャートには数多くの種類がありますが、簡単に言えば為替レートの動き方を図表に表したものです。昨日よりも値が高くなったのか、低くなったのか、どの位の範囲で動いたのかなどチャートを読むことで多くの情報が一度に理解できるようになっているのです。そんな便利なチャートを提供しているのは、口座を開設した証券会社やFX業者などが主ですが、インターネット上には無料で提供されているものもあります。自分で使いやすそうだと思うチャートがあれば、使い方の説明などを見ながら試してみると良いでしょう。

為替レートがどうやって決まるのかというと、その日その日できっちりと価格が決定されるというものではなく、過去から現在までの長い変遷を経て、だいたいは動きの傾向が反映されて決定されるものです。過去のデータは世界経済の状態を表しているのですから、チャートを見れば次にどのような動きを見せるかはおおよそ予測ができると言えるのです。連日為替が少しずつだが上がっているというような過去データが見られるなら、明日の為替の値動きも上がりそうだなと予測が立てられるので、FXでは非常に参考になるわけです。

但し、例外はあります。だいたいの傾向を掴むことができるチャートとはいえ、世界経済や情勢の急激な変化によって為替がそれまでの傾向と異なる動きを見せることもあるからです。常にリスクはあると考え、FXに取り組むのであれば余剰資金などでリスクもカバーできる範囲で行いましょう。


チャートソフトを利用してFXに役立てよう!

FXを始めるにあたり、証券会社やFX業者で口座を作ると「チャート」も一緒に使えるようになります。サービスの一つとして提供されるチャートソフトは、為替の動きを予測するために必須のツールとなりますので、上手に活用して取引に役立てましょう。

提供されるチャートソフトは、その業者によっても違いがありますがチャートの表示だけでなく、一緒にテクニカル分析まで行ってくれる気の利いたものもあります。ただ、残念ながら通常業者で提供されるチャートソフトは表示の機能のみのものが多いです。

では、チャートの表示とテクニカル分析の両方を行ってくれる便利なチャートソフトとは?それが「MT4」、多くの投資家たちがこぞって利用しているソフトでもあります。表示のみのチャートに満足できないという人が利用しているのがこの「MT4」なのです。

MT4はチャートの機能としても満足できる上に、自動売買ツールとしても利用できます。テクニカル指標による分析もできるので、世界中で投資を行う人に利用されその知名度も高いチャートでもあります。もちろん日本でも人気です。

ちなみにFX業者であるゲインキャピタル社(以前のフォレックス・ドットコムジャパン)では無料のデモ口座を登録するとMT4をダウンロードすることができます。もちろん無料で利用できるのでその性能を自分の目で確かめることができます。チャートを読み、そこから分析することでFXを自分の有利に進めていくことにつながりますから、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。